プロが教える大阪でのトコジラミの発生状況、生態、駆除

プロが教える大阪でのトコジラミの発生状況、生態、駆除
category: スタッフブログ|2020.9.12

トコジラミ.comの大洋防疫の松田です。

 

朝晩は大阪でも過ごしやすくなってまいりました。

トコジラミの問い合わせは、まだまだ多いです。残暑の影響でしょうね。

 

プロが教える大阪でのトコジラミの生態についてお話させて頂きます。

9月ぐらいまでがピークと言われていますがこれからの季節もトコジラミは発生し続けます。

冷暖房が設備されている状況では一年中発生する事が報告されております。

 

寿命も1年~1年半位と言われてたり、吸血なしの飢餓状態でも1年生きると言われています。

また雌は1度交尾をすると生涯で約500個産卵します。

それと血液を吸う虫でもっとも怖いのは病気の媒介です。

中南米の話ですがカメムシ目でサシガメの仲間の1部は、

心臓障害を引き起こすシャガス病という感染症を媒介します。

 

トコジラミに関しては感染症を媒介した報告はありませんが、

潰した時に血液がでますのでその際に肝炎やエイズなどに感染する

可能性があるのではないかと言われております。

 

被害があったりトコジラミを発見しましたらご相談ください。

一般の方が駆除するのは非常に難しいです。

トコジラミと薬剤の知識、経験もないから仕方ありません。

 

たとえば数匹の雌が残り薬剤対して抵抗性を獲得したら翌月には大変な事になります。

確実性を求められるのであれば、やはりプロの業者へのご依頼をお勧めいたします。

 

東京都のトコジラミ駆除対応地域

東京23区(足立区、 荒川区、 板橋区、 江戸川区、 大田区、 葛飾区、 北区、 江東区、 品川区、

渋谷区、 新宿区、杉並区、 墨田区、 世田谷区、 台東区、 中央区、 千代田区、 豊島区、 中野区、

練馬区、 文京区、 港区、 目黒区、 特別区)八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、 青梅市、 

府中市、 昭島市、 調布市、 町田市、小金井市、 小平市、 日野市、 東村山市、

国分寺市、国立市、福生市、狛江市、 東大和市、 清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、 

多摩市、 稲城市、 羽村市、 あきる野市、 西東京、奥多摩町、檜原村、瑞穂町

 

弊社トコジラミ駆除南京虫駆除.comでは、1回の駆除で完全駆除を行うことが出来ます。

トコジラミ駆除実績業界No.1施工実績2,000件のトコジラミ駆除南京虫駆除.comにおまかせください。

https://tokojiraminankinmushi-kujyo.com/

 

トコジラミ駆除、南京虫駆除対応エリア

<関西エリア>大阪、兵庫、奈良、京都、三重、滋賀、和歌山

<関東エリア>東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、茨城、群馬

<中部エリア>愛知県、静岡県、岐阜県、長野県、山梨県

トコジラミ駆除、南京虫駆除、ナンキンムシ駆除、完全駆除、退治、対策なら

トコジラミ駆除実績業界No.1施工実績2,000件のトコジラミ駆除南京虫駆除.comの大洋防疫におまかせください。

 

 

 

記事一覧へ